チカラが出ないとき。

本当に弱っている時は、
シャワーを浴びるための蛇口すら
ひねれないものです。



〜しなきゃ!という思いが
体をガチガチにこわばらせ、
力みが頂点に達している状態なのです。



そんな時は意識して深呼吸をすること。
時間がかかる人もいますが、
やるかやらないかで
1年後の体調はかなり違ってきます。



入浴まで出来なくても、
シャワーを浴びられるようになったら
手のひらを首すじや脇の下に当てて
自分の体温を感じてみてください。




温もりによる安心感を得られます。


おススメのSABONのバスソルト
お肌がつるつるになります

もう、だいじょうぶ。

周りに気を遣い過ぎな人や敏感体質でもう少し生きやすくなりたい人に向けて、自身の経験を通して心と体の両面からアプローチしていくカウンセリングメニューを紹介しています。

0コメント

  • 1000 / 1000