HSPの子ども時代(HSC)

HSPは代々遺伝子が受け継がれている場合もありますが、戦争や貧困、家庭環境によって更に特性が顕著になって来ます。
HSPの家族が居れば、家庭はピリピリムードになりますから子どもも影響を受けざるをえないのです。
掃除機の音に敏感で大泣きしたり、海やプールに入るときに異常に怖がったりする時は、大人が思う以上にに最悪の事態を想像して怖がっている時です。
時間はかかりますが、慣れてくるまでゆっくり慣らしてあげてください。出来ない事を否定すると記憶に長く残り、トラウマになりますから上手くバランスをとっていくことが大切です。

もう、だいじょうぶ。

周りに気を遣い過ぎな人や敏感体質でもう少し生きやすくなりたい人に向けて、自身の経験を通して心と体の両面からアプローチしていくカウンセリングメニューを紹介しています。

0コメント

  • 1000 / 1000