ちはな。

生まれた時の記憶があり、母乳が飲めず、肉・魚・甘いもの・辛いもの・酸味のあるもの等全てが長い間食べられませんでした。6歳で『この思考は死んだら残るのだろうか?』と考え始めます。小学校1年の初登校日に通学路を往復し、『この世は同じ事の繰り返し(生死・輪廻転生)である』と悟ります。そして繰り返しの無意味さから家に帰るのが億劫になり、2日目には担任の先生に『教室の中におうちを作っちゃダメですか?』と聞くような子どもでした。努力しなくてもソコソコ出来ちゃう。雑誌で紹介されるような可愛い服やCMのおもちゃ、大人が欲

記事一覧(4)